千種区の不動産屋ブログ

名古屋の建売事情から住まいの小ネタまで

教えて!ランドアーズ

ランドアーズ「一戸建てを賢く買う不動産検索サイト」

  • 0120-976-127
  • 9:30~19:00
TOP
>
>
お役立ち情報

お役立ち情報

衣食住って言いますが、良い・食・住をがんばってます

土地の確定測量に立ち合ってきましたよ

土地の確定測量に立ち合ってきましたよ

土地には境界ってものが存在しまして「ここからこっちがワシの土地やぞ、そっちはあんたの土地や」みたいな取り決めをするんですが、まぁ昔から代々引き継がれてきた土地はキッチリ境界が定まってないケースが多いです。 建物を新築する際や、土地を売却する際に初めて境界確定をしようか、という流れになります。 というわけで、隣地の方との思い違いなんかもあったりするので、境界の確定っていうのは意外とシビアなものでございます。基本的には土地家屋調査士という資格を持った方の業務になりますので、不動産屋の仕事ではないのですが、境界が確定しているかしていないか、では商品としての価値も変わってまいります。要するに土地境界…

2018/10/14

既存住宅瑕疵保険②

既存住宅瑕疵保険②

形ある物はいずれ滅びゆくこれは平家物語の時代から言われておりますので、残念ながら、諸行無常な世の理でございます。 しかしながら、しっかりと建てられた家は私の予想を超えて立派にこの世を謳歌しておりました。少し間が空きましたが、先日書いた「既存住宅瑕疵保険①」の続編です。

2018/09/22

家を買う時に役に立ったブログ

家を買う時に役に立ったブログ

最近ものすごく嬉しい事がありましてね。「家を探し始めてからずっとランドアーズさんのブログを読んでいて、すごく勉強になりました」という大層有り難いお言葉をいただきまして・・・ 有り難き幸せ( *´艸`)としか言いようがない! 私のような不埒な輩には勿体ないお言葉益々精進していかねばとひっそり心に誓った次第でございます。

2018/09/16

既存住宅瑕疵保険①

既存住宅瑕疵保険①

えー、長らくお待たせ致しました。夏季休暇から営業は再開しておりますが、休みすぎたせいで多忙の極み・・・久々のブログ更新でございます。災厄続きの日本ですが、無事に生きておりますよ!被災された方には心よりお見舞い申し上げます。 さて、今年の4月から中古住宅取引におけるホームインスペクション(住宅診断・住宅検査・住宅調査・建物検査)の説明が義務化されました。義務化されたものの制度的に成熟しておりませんので、実際の運用は不動産会社によって曖昧な感じは否めません。これはホームインスペクションという制度がありますよ、という説明をしなさいという事であって、ホームインスペクションを受ける事が義務化されている…

2018/09/08

相続した土地の売却をご依頼いただきました ~その4~

相続した土地の売却をご依頼いただきました ~その4~

さて、売却のご相談をいただいた相続土地ですが、売却に支障が出るような問題点はなく、売却活動をご依頼いただく事となりました。相続された所有者さんは1回しか現地を見た事がなく、特に思い入れもないため、早く売れた方が良いというご要望でした。そのため、確実に早く資金化できそうな不動産業者さん数社に打診しましたが、なかなかにシブい査定だったので、どうしようかなーと考えておりましたら・・・ あるんですねー、こんな事が 当社は新築・中古を問わず住宅の販売も行っておりますが、ある日、別の方から売却をご依頼いただいておりました中古住宅を見に来られたお客様をご案内致しました。建物は非常に気に入っていただいたので…

2018/08/06

今、尾張旭がアツイ!(値下げ情報)

今、尾張旭がアツイ!(値下げ情報)

「MELDIA尾張旭市桜ケ丘町西」A・B号棟 3,580万円 → 3,380万円D・E号棟 3,980万円 → 3,780万円

2018/06/26

相続した土地の売却をご依頼いただきました ~その3~

相続した土地の売却をご依頼いただきました ~その3~

さて、依頼者に必要書類は揃えてもらったし、相続登記は司法書士の先生にお任せするとして・・・と、思っておりましたが、 被相続人の住所が登記簿上のものから変わっている(登記上の住所が以前のものから変更されていなかった)ため、つながりのわかる除票等が必要になる。つまり、被相続人についての、改正前の戸籍の附票が必要。 と司法書士の先生から連絡が・・・ ああ、そうかい・・・ただね、戸籍の附票は保管期限を過ぎて廃棄されているらしく、代わりにそれを渡せと役所から依頼者がもらった書類らしいんですが・・・違うの? かくかくしかじか、という事でどうやら・被相続人の不在籍・不在住証明書(登記簿上の住所地に被相続人…

2018/06/07

ランドアーズの評判?

ランドアーズの評判?

よく分からんIT系の業者さんから営業の電話をいただく事があります。御社の口コミとか評判を良く見せる方法があります・・・とかランドアーズ 不渡り とか変な予測検索を出さないようにできます・・・とか どういう仕組みなのか良く分かりませんが人の不安を煽って金に結び付けるやり方は感心しませんなー( `ー´)ノ だいたいウチは小切手も手形も振り出してないのに不渡りってなんやねん(笑)口コミも転職サイトばっかり出てくるやん(笑) というわけで、本日のお写真は新築の建売住宅をお引渡しさせていただいたご家族様でございます。(画像の投稿はご了解の上、撮影させていただきました)こんな感じで和気あいあいのランドア…

2018/06/06

相続した土地の売却をご依頼いただきました ~その2~

相続した土地の売却をご依頼いただきました ~その2~

土地を相続されたお客様から売却のご相談をいただきました。相続が発生した場合、不動産の登記などが自動的に変更される事はなく、相続人が自ら登記の手続きをしない限り、謄本上の名義人は亡くなった方が記載されたままです。ただ、法定相続人であれば相続登記をして謄本上の名義を変更する事ができますので、まずは相続に関して問題がないか調査させていただきました。 土地を所有されていたのは当社のお客様(依頼者様)のお父様です。お父様には奥様がいらっしゃいましたが、お父様よりも先に他界されております。依頼者様にはご兄弟がいらっしゃいますが、依頼者様が単独で土地を相続される事に同意されているとの事。要するにご兄弟は土…

2018/05/25

相続した土地の売却をご依頼いただきました ~その1~

相続した土地の売却をご依頼いただきました ~その1~

先日、ご近所の方にご来店いただきまして、相続された土地についてご相談を受けました。数年前にお父様が亡くなってから、何も相続の手続きをせずに取り合えず届いた納付書で固定資産税だけはお支払いされていたそうです。 居住していた土地でもないそうで、特に思い入れもないため売却できるのなら売却したいとの事でした。たしかに、急に土地を相続してもどうして良いのやら分からず、そのまま時間だけが過ぎてしまうというのも分からなくはないです。ただ、放っておいても税金は課せられますので何か対応は考えた方が良いですね。「売る」という選択肢もありますし、「貸す」という選択肢もあります。さらには「建てる」という選択肢や「建…

2018/05/23