新築一戸建てや中古マンション「失敗しない家の買い方」

名古屋の建売住宅から賃貸マンション・アパートまで幅広くお取り扱いしております。

不動産屋の実体験による記事をお楽しみください

一戸建てを賢く買う不動産検索サイト

  • 0120-976-127
  • 9:30~19:00
TOP
>
>
>
名古屋市立鳴海中学校区について

名古屋市立鳴海中学校区について

鳴海小学校・相原小学校

お子様がいるご家庭が住宅を選ぶうえでポイントになる、通学区。

今回の鳴海小学校・相原小学校区・鳴海中学校区のご紹介です。

目次

  1. 鳴海中学校区付近の情報
  2. 校章・校訓と生徒数やクラス数
  3. 鳴海中学校へのアクセス等
  4. 中学校区の評判
  5. 鳴海中学校区の内訳

鳴海中学校区付近の情報

上写真:鳴海中学校

愛知県の名古屋市緑区に位置している鳴海中学校区は、住環境と充実した公共交通機関の利便性により常に高い人気を誇っている地域です。オフィス街へのアクセスが良い事もあり名古屋市中心部のオフィスで働く方に好まれる事も多いのですが、その中でも鳴海中学校区は最寄り駅の名鉄鳴海駅・有松駅・左京山駅から近く、駅が多いことと、三河方面と名古屋市内といった職場の離れたご夫婦でも利便性が高いことが挙げられます。また車の場合でも名古屋高速の出入口も山王入口・尾頭橋出口・黄金出入口・六番町北出入口・六番町南出入口と進行方向に対して選べ、環状2号線・諸輪名古屋線・名古屋中環状線・国道1号線・国道23号名四バイパスなどの一般道も整備された四車線が利用できるという事も相まって、中心部の電車通勤と車通勤等、ご夫婦で通勤方法が違い、職場が離れている方や車利用の多い方等に特に支持されています。

上写真:相原小学校

このようにビジネスシーンの充実は当然のことですが、勿論プライベートシーンの充実も先程挙げた名古屋高速が近い事、JR・名鉄等で名古屋駅・金山駅に近い事からドライブや新幹線などの旅行がどちらも充実させられます。空港も少し移動は必要ですが神宮前駅まで移動すれば名鉄1本で行ける事も大きな魅力と言えるでしょう。私生活の充実した住環境なのは鳴海中学校区のいい所です。また公共交通機関などの充実の他に徒歩圏内やバスで移動できる範囲に魅力的な施設が多数点在している事も挙げられます。小さなお子様を育てている場合、休日などに出かければ家族揃って楽しめるスポットとして嬉しい遊具が盛りだくさんな大高緑地は、大若草山の芝生広場を中心に、ゴーカートが走る交通公園や、ボート、ベビーゴルフ場など、遊びが充実しています!ボートが浮かぶ琵琶ケ池は四季を通じて多くの人が訪れます。大小2つの変形プールをもつ水泳場、全天候型テニスコート14面、野球場3面、花木園、桜の園、児童園、和風庭園(四季の園)など1日たっぷり楽しめます。他にもイオンモール大高は、シネマも楽しめご夫婦の買い物も捗る事でしょう。

上写真:鳴海小学校

他にも名古屋市緑スポーツセンターは名古屋市緑区の閑静な住宅地、滝ノ水の南にあるスポーツセンターです。卓球台24台やハンドボール1面、フットサル1面、テニス2面、バスケットボール2面、バレーボール2面、バトミントン10面、レク・インディカ10面があり、他にも柔道・剣道・空手・なぎなた・弓道と幅広く学ぶことも可能です。当然温水プールも完備しておりますので、子供の頃から運動好きなお子様にはピッタリ!小さなお子様の為に水泳教室等も行われており、施設は整備されているのでいつも小さな子ども達が思い思いに運動をして楽しい思い出を作っています。しかも、施設は市営のためとても気軽に利用できる仕組みとなっているので、スポーツ施設に行くよりお得に、かつ専門スタッフが親切に教えてくれる安心感。

また、スーパーヤマダイ 鳴海店やフェルナ 相原郷店・バロー 鳴海店・フィールなるみ店等スーパーの種類も豊富で、近隣で買い物も楽しく簡単に終わらせられます。郵便局も緑郵便局に名古屋下中郵便局・名古屋左京山郵便局・名古屋花井郵便局と中学校付近に豊富な郵便局があり、病院も名古屋市立緑市民病院・平岩病院・大同みどりクリニック等大きな病院も複数あり何かあればすぐに対応可能な利便性です。周辺には「しおみが丘保育園」や「光が丘保育園」・「スクルド エンジェル保育室 さきょうやま園」などの教育機関や「V・ドラッグ 潮見が丘薬局」や「スギドラッグ 六田店」をはじめとした施設が充実していますので、子育て環境が良好です。

そして、鳴海中学校周辺は飲食店の数も豊富で、隠れた名店にも出会えるのが良いですね。もしお洒落なカフェを好まれる方なら私がオススメするのは、歴史的な町並みを今に残す有松。清々しい空気の中で散策するのにも絶好のスポットです。そんな有松の街の中で隠れた人気店が、築90年を越える旧有松絞り問屋の建物を利用した『ダーシェンカ・蔵』。三河地区で人気のパン屋さんの支店で、蔵の中や中庭のカフェスペースでコーヒーを飲みながら寛ぎの時間を過ごすことも出来ます。有松と言えば旧東海道の茶屋集落であった街・有松。伝統工芸「有松絞り」でも有名ですよね。観光で訪れる人も多い有松の街ですが、意外と美味しいコーヒーを飲みながらゆったりと休憩できるスポットがないのでこのお店の存在は非常に貴重ということもありオススメです。

もう1つ押さえておきたいのは、鳴海の住宅街の中にひっそりとたたずむウッディな古民家カフェ。「こんなところに喫茶店があるのか!」とびっくりするようなところに突如出現するお店が「鬱花(うっか)」です。

10時〜18時の営業で、落ち着いた空間でのランチやティータイムにうってつけ。数量限定の「御膳」などのメニューが人気です。緑に囲まれた庭は美しく、テラス席はワンちゃん連れの方もOKというのがペットを飼われている方には嬉しいところ。

ですが、そんな鳴海地区も少し見かたを変えると別の街へと早替わり、近くには有松絞りで有名な「有松」があり、地区一帯では伝統工芸の魅力を深く感じられるお祭り『有松絞りまつり』が毎年開催されます。その上駅近なイメージとはかけ離れた意外に閑静な住宅街となっており、もしお子様が小学生であれば通学する鳴海小学校・相原小学校までは僅かな距離の徒歩移動という近さですし、中学生になった際にもおよそ半径1km圏内で到着する距離がほとんどなのも珍しい距離感です。何故なら鳴海地区は昔分校が多かったこともあり、小学校・中学校が多い傾向にある為、必然的に距離が近くなるからです。通学に際し負担が無く全てにおいて利便性と住環境に恵まれています。

以上のことから鳴海中学校区というのは私生活のオアシスといった様相であるので現在の人気を常に誇っているというのが現状でございます。

そんな鳴海中学校の詳細について、下記にて紹介していきます。

校章・校訓と生徒数やクラス数

■校訓

『誠実』

■教育目標

『時代の流れや社会の変化に対応できる、心身ともに健全な知・徳・体の調和の取れた人間性豊かな生徒を育成する。』

 

○ 自主性・創造性の育成
  自ら考える力を養い、創造的な技能と知性を磨く。
○ 道徳的判断力の育成
  自ら考え正しく判断し行動できる力を高める。
○ 強健な身体の育成
  心身の状況をつかみ、体力の向上を目指す態度を高める。

■学級数と生徒数

学級数・生徒数(令和元年6月1日現在)

■校章

■学校努力点 

『ともに学び ともに生きる』

平成31年度の名古屋市学校教育の努力目標は、仲間との対話を大切にし、人生をたくましく生きる力を備えたりすることができるよう、「なかまと学び 夢を創る」が掲げられています。本校では、昨年度に引き続き「ともに学び ともに生きる」を努力点の主題として掲げ、基礎・基本を身に付け、人と関りをもちながら主体的に学ぶ生徒、互いを認め合い、尊重し合う中で協調性や社会性をもって生きる生徒を育てたいと考えます。
 今年度は、日々行う教育活動において「対話的な学び」を積極的に取り入れた実践を行い、「ともに学び ともに生きる」生徒を育てたいと考えます。(鳴海中学校公式HPより引用)

名古屋市立鳴海中学校へのアクセス

■所在地

〒458-0036 

名古屋市緑区六田二丁目96番地

 

TEL 052-621-5371
FAX 052-622-0689

■アクセス方法

名鉄名古屋本線「左京山」下車、徒歩およそ15分

名鉄名古屋本線「鳴海」下車、徒歩およそ20分

 

地下鉄桜通線「鳴子北」下車

市営バス幹鳴子1「鳴子北」乗車、「緑高校」下車、徒歩5分

■連絡先

メールアドレス:narumi-j@nagoya-c.ed.jp

中学校区の評判

保護者 / 2016年入学

おだやかな学校です。

2019年07月投稿

  • 4.0

[学習環境 3| 進学実績/学力レベル 3| 先生 -| 施設 3| 治安/アクセス 4| 部活動 3| いじめの少なさ 4| 校則 4| 制服 3| 学費 -]

  • 総合評価

名古屋市内の公立中学校唯一、自校調理の学校給食がある。その点では保護者の負担が少なくとても楽です。 学校全体は穏やかな雰囲気で過ごしやすい。学校の活動においては学習面や行事、部活動は平均的。(上の子の時は先進的な授業に取り組む先生が在籍されていたが3年で異動になってしまった。公立中学校には必ず異動があり、これはどうしようもない。)悪くはないが目覚ましい実績があるとも言い難い。力のある子、やる気のある子は学校外の活動で実績をあげているように感じました。

  • 校則

うちの子ども達から服装や髪型などで生徒指導を受けたという話を聞いたことがないので、常識の範囲内なのでは。

  • いじめの少なさ

いじめがあるという話は、うちの子どもの周囲では聞いたことがありません。スクールカウンセラーの先生が、気になる生徒には声をかけたり、カウンセリングをしているようですが守秘義務がきちんと守られており、漏れてくることはありません。

  • 学習環境

上の子の時は、先進的な授業を行っていた先生がついてこられない生徒のための学力補充の補習を行ってくれていたが、あくまでもその教員個人の活動であり、学校全体としての取り組みは行っていない。課題の量もそれほど多くなく、通塾している生徒が圧倒的に多かった。

  • 部活動

部活動では、学校外のクラブチームに参加している生徒は受け入れないというルールがあり、個人的に学校外で実績をあげる生徒が中にはいるが、部活動としては目立った活動や成績はない。部活動の指導については、学校側も教員の負担が大きいということで消極的です。

  • 進学実績/学力レベル

ふつうです。上位の子は県内屈指の進学校に進みましたが、高校に進学せず就職した子もいました。

  • 施設

体育館、校庭、プールなど設備は平均的な公立中学校だと思います。揃っているが特別新しい施設もない。図書館は図書委員が会報を発行していましたが、利用していない生徒の方が多そうです。

  • 治安/アクセス

周囲の治安は良い。名鉄鳴海駅が学区の中です。

  • 制服

ふつうの学ランとセーラー服です。近隣の販売店で買いましたが、学校で制服リサイクルも行っていて利用している方もいました。

学校に関する情報

  • 生徒はどのような人が多いか

日本国籍以外の生徒はほとんどいませんでした。

入試に関する情報

  • 志望動機

家から近い公立中学校で、それほど問題があるという話を聞かなかったなかったから。

進路に関する情報

  • 進学先

上の子は県内トップ公立高校、下の子は中堅私立男子校に進学しました。

  • 進学先を選んだ理由

子どもの希望です。

 

(みんなの中学情報より引用) 上記リンク有り

鳴海中学校区の内訳

鳴海中学校区

 

○相原小学校

・相原郷一丁目

・相原郷二丁目

・宿地

・細根

・早稲屋

・大形山

・尾崎山一丁目

・鳥澄一丁目

・鳥澄二丁目

・鳥澄三丁目

・六田二丁目

・若田一丁目

・若田二丁目

・若田三丁目

 

○鳴海小学校

・相原町

・雷

・石畑

・上中町

・会下

・扇川堤塘

・乙子山

・片坂

・上汐田

・上汐田堤塘

・栢木

・北浦

・作町

・下拾貫目堤塘

・下中

・宿地

・城

・善明寺

・砦

・根古屋

・白山

・花井町

・平部

・文木

・本町

・三皿

・向田

・最中堤塘

・矢切

・薬師山

・柳長

・浦里三丁目

・浦里五丁目

・曽根一丁目

・六田一丁目