TOP

平成31年度税制改正大綱の要点

気が付けばあと2週間で今年も終わってしまうという音速の2018年。

やっと年賀状を出し終えてほっとひといきな今日この頃でございます。

 

さて、平成31年度の税制改正大綱が12月14日に公表されました。
今回の税制改正大綱では、今年度適用期限を迎える税制特例措置の延長、空き家の3,000万円特別控除の要件拡充や消費税対策などが盛り込まれているようです。

各種特例措置の適用期限延長

(1)土地の所有権移転登記等に係る登録免許税の特例措置・・・平成33年3月31日まで2年間延長
所有権の移転登記2%→1.5%
信託登記0.4%→0.3%

(2)既存住宅の買取再販に係る不動産取得税の特例措置
a.平成33年3月31日まで2年間延長
買取再販事業者が既存住宅を買い取って一定の質の向上を図るための改修工事を行った後、その住宅を再販売する場合に、築年数に応じて課税標準から一定の額を控除
b.省エネ改修について、適用要件を合理化

空き家の3,000万円特別控除の特例措置

a.平成35年12月31日まで4年間延長
b.被相続人が老人ホーム等に入居していた場合を要件として拡充

消費税引き上げに伴う対応

(1)住宅ローン減税の拡充【新設】
ご存知の通り、平成31年10月1日に消費税率が10%へ引き上げられる予定です。これに伴い、需要変動の平準化に万全を期すため、住宅ローン減税の拡充措置が講じられます。
〔控除期間〕3年間延長(10年間→13年間)
〔適用年の11年目から13年目までの各年の控除限度額(一般の住宅の場合)〕
  以下のいずれか小さい額
  a.借入金年度末残高(上限4,000万円)の1%
  b.建物購入価格(上限4,000万円)の2/3%(2%÷3年)
 ※認定住宅の場合は、借入金年末残高の上限:5000万円、建物購入価格の上限5000万円
 ※消費税率10%が適用される住宅の取得等をして、平成31年10月1日から平成32年12月31日までの間に居住の用に供した場合に適用

また、既に決定済みの措置に加え、以下のとおりすまい給付金の拡充等、税制・予算による総合的な対策を講じることとされました。
(2)すまい給付金の拡充【既定】
(3)住宅ポイントの創設【新設】
(4)贈与税特例【既定】
※いずれも消費税10%が適用される場合にのみ適用されます。

4.地域福利増進事業に係る特例措置の創設
(1)地域福利増進事業の用に供するために土地等を譲渡した場合の長期譲渡所得(2000万円以下の部分)に係る税率を軽減(~平成31年12月31日まで1年間)
(2)地域福利増進事業の用に供する土地・建物に係る固定資産税等の課税標準を5年間2/3に軽減(~平成33年3月31日の2年間)

あくまでも上記の平成31年度税制改正大綱は改正案でございます。
税制関連法案は、政治情勢に変動がない限り例年3月末頃に成立する見込みで、成立して初めて確定となります。

 

ざっと見た感じ、特段のサプライズもなく、まぁありがちな内容ですね。

(ほんとは消費税の引き上げ自体を廃止してほしいんですが (笑)

色々と先行きが不透明な中、住宅を今買うべきなのか、増税後にするべきなのか迷われている方もいらっしゃると思います。

前回5%から8%に上がった時もそうでしたが、上がる前の方が物件価格自体が安いのは間違いないのですが、増税対策となる控除等(住宅エコポイントとか)で結局プラスマイナス0っていうイメージでした。

当社が販売している物件はいわゆる建売住宅が多いのですが、4,000万円ぐらいの総額に対して、だいたい消費税額が80~120万円程度です。

 

ん?

4,000万円の価格で内税100万円前後って計算おかしくない?

 

そうなんです。

実は、土地は消費税が非課税なので消費税が上がろうが下がろうが関係ないのです!

建物には消費税がかかりますので、総額のうち、建物価格に対して消費税が課されます。

 

というわけで、4,000万円の建売住宅を購入して

 

土地代金2,700万円

建物代金1,200万円

 

だった場合は、消費税額は現状の8%で計算して1,200万円×8%=96万円になります。

仮に消費税が10%になった場合は1,200万円×10%=120万円となり、差額が24万円になります。

(名古屋市の中心部では土地が高いため総額に占める土地の割合が高くなる傾向があります)

 

たしかに24万円と言えば大きいのは間違いないですが、実際に物件を選びはじめたら24万円程度が購入を左右する要因にはならないものです。

そのため、あまり細かい条件にとらわれず、良い物が見つかればそのタイミングで買う、という心構えがおすすめです。

 

税制改正はまだ決定でありませんが、参考になれば嬉しいです。

それでは皆様に良い住宅が見つかりますように♪