千種区の不動産屋ブログ

名古屋の建売事情から住まいの小ネタまで

教えて!ランドアーズ

ランドアーズ「一戸建てを賢く買う不動産検索サイト」

  • 0120-976-127
  • 9:30~19:00
TOP
>
>
お役立ち情報

お役立ち情報

衣食住って言いますが、良い・食・住をがんばってます

相続した土地の売却をご依頼いただきました ~その3~

相続した土地の売却をご依頼いただきました ~その3~

さて、依頼者に必要書類は揃えてもらったし、相続登記は司法書士の先生にお任せするとして・・・と、思っておりましたが、 被相続人の住所が登記簿上のものから変わっている(登記上の住所が以前のものから変更されていなかった)ため、つながりのわかる除票等が必要になる。つまり、被相続人についての、改正前の戸籍の附票が必要。 と司法書士の先生から連絡が・・・ ああ、そうかい・・・ただね、戸籍の附票は保管期限を過ぎて廃棄されているらしく、代わりにそれを渡せと役所から依頼者がもらった書類らしいんですが・・・違うの? かくかくしかじか、という事でどうやら・被相続人の不在籍・不在住証明書(登記簿上の住所地に被相続人…

2018/06/07

ランドアーズの評判?

ランドアーズの評判?

よく分からんIT系の業者さんから営業の電話をいただく事があります。御社の口コミとか評判を良く見せる方法があります・・・とかランドアーズ 不渡り とか変な予測検索を出さないようにできます・・・とか どういう仕組みなのか良く分かりませんが人の不安を煽って金に結び付けるやり方は感心しませんなー( `ー´)ノ だいたいウチは小切手も手形も振り出してないのに不渡りってなんやねん(笑)口コミも転職サイトばっかり出てくるやん(笑) というわけで、本日のお写真は新築の建売住宅をお引渡しさせていただいたご家族様でございます。(画像の投稿はご了解の上、撮影させていただきました)こんな感じで和気あいあいのランドア…

2018/06/06

相続した土地の売却をご依頼いただきました ~その2~

相続した土地の売却をご依頼いただきました ~その2~

土地を相続されたお客様から売却のご相談をいただきました。相続が発生した場合、不動産の登記などが自動的に変更される事はなく、相続人が自ら登記の手続きをしない限り、謄本上の名義人は亡くなった方が記載されたままです。ただ、法定相続人であれば相続登記をして謄本上の名義を変更する事ができますので、まずは相続に関して問題がないか調査させていただきました。 土地を所有されていたのは当社のお客様(依頼者様)のお父様です。お父様には奥様がいらっしゃいましたが、お父様よりも先に他界されております。依頼者様にはご兄弟がいらっしゃいますが、依頼者様が単独で土地を相続される事に同意されているとの事。要するにご兄弟は土…

2018/05/25

相続した土地の売却をご依頼いただきました ~その1~

相続した土地の売却をご依頼いただきました ~その1~

先日、ご近所の方にご来店いただきまして、相続された土地についてご相談を受けました。数年前にお父様が亡くなってから、何も相続の手続きをせずに取り合えず届いた納付書で固定資産税だけはお支払いされていたそうです。 居住していた土地でもないそうで、特に思い入れもないため売却できるのなら売却したいとの事でした。たしかに、急に土地を相続してもどうして良いのやら分からず、そのまま時間だけが過ぎてしまうというのも分からなくはないです。ただ、放っておいても税金は課せられますので何か対応は考えた方が良いですね。「売る」という選択肢もありますし、「貸す」という選択肢もあります。さらには「建てる」という選択肢や「建…

2018/05/23

2SLDKのSとは?

2SLDKのSとは?

間取りの表示で「4LDK」とか「1K」という表示をご覧になった事があると思います。ご存知の通り、Lはリビング、Dはダイニング、Kはキッチンを表しています。 画像の2階に4部屋ありますが、真ん中の2部屋がサービスルーム(納戸)と記載されています。他の部屋は洋室と書いてあるのに何が違うのでしょうか。

2018/05/16

1,000万円台で新築戸建が買えるらしい

1,000万円台で新築戸建が買えるらしい

控えめに計算してみましょう。現在、当社でご紹介しているフラット35Sの金利ですが、借入額の9割部分が当初5~10年間が1.1%、残り1割りが2.5%という水準です。これを仮に1,980万円の物件だとして返済額をシミュレーションしてみました。

2018/05/14

賃貸派?持ち家派?

賃貸派?持ち家派?

今日は不動産のあるあるテーマですが、持ち家か賃貸かと言うお話しです。 まず、よく議論に上がるのが賃貸の方が好きな時に引っ越しできるし自由が効く、その反面、持ち家は買ってしまったらそこから動けないと言う点があります。この点に関しては、やはり賃貸の方が新しい家に引っ越したり仕事に合わせて場所を変えたり、自由なタイミングで選ぶ事ができます。流動的に生活スタイルを変えたい方や、頻繁に転勤がある方や同じ所に定住したくない方には賃貸が向いているかと思います。 その一方で、結婚もして子供も出来て今の暮らしを大きく変えるつもりはない、という方には持ち家の方が向いているかと思います。むしろそこから動きたくない…

2018/05/08

欠陥住宅を掴んだら、どうしようっていう不安

欠陥住宅を掴んだら、どうしようっていう不安

これはもう考えだすとキリがない事なのですが、家を買うにあたってやはり心配になりますよね。大きな買い物なのに欠陥住宅なんて掴んじゃったらどうしよう・・・今日はこの欠陥住宅=瑕疵のある住宅についてのお話です。

2018/04/27

「用途地域」に「田園住居地域」が追加

「用途地域」に「田園住居地域」が追加

現在、都市計画では住宅地、商業地、工業地など次のように用途地域を区分しております。 第1種低層住居専用地域第2種低層住居専用地域第1種中高層住居専用地域第2種中高層住居専用地域第1種住居地域第2種住居地域準住居地域近隣商業地域商業地域準工業地域工業地域工業専用地域 このように、似たようなものを集めて土地利用する事により、それぞれにあった環境を守り、効率的な活動を行うことができるようになっています。ここに「 田園住居地域 」が追加されます。1992年の法改正以来、実に25年ぶりの改正という事で、用地地域って追加される事もあるんか、というのが率直な感想です(笑) 従来、市街化区域内の農地は宅地化…

2018/03/27

不動産は値引きできたから安く買えたとは限らない

不動産は値引きできたから安く買えたとは限らない

不動産の販売価格というのは、まさに需要と供給のバランスで成り立っています。相場より高く出そうが売れればそれが正解になりますし、安くしたからといって売れるとは限らない。安く買って高く売るのが商売の基本です。買う側は一生の買い物っていう事で渾身の値引き交渉をしますが、売る側はこれを生業にしておりますので、一筋縄ではいきません。値引きできる物件であれば、商談の最終局面で値引きを提案する事でグッと背中を押され、決断材料にしてもらうというのが営業手法としてはありがたい。しかし、どの物件でも値引きが可能なわけではありません。値引きをするかどうかは売主の腹積もりひとつです。売主が一切値引きをしません、とな…

2018/03/19