Questionよくある質問

ホームページに掲載されている物件以外も取扱い可能ですか?
スーモやアットホームに掲載されているような物件はほぼ取扱い可能です。(一部不可の物もあります)多数のハウスメーカー様と取引実績がございますのでご安心してご依頼ください。
物件は見に行きたいけどアンケートは書かなくても良いですか?
当社は営業スタッフにアンケートを課しておりませんのでお気軽に物件案内をご依頼ください。
住宅ローンが通るかどうか心配です
住宅ローンに関してはお客様によって千差万別です。最善のご提案をさせていただくには個人情報をヒアリングする必要がありますので、可能であればお電話よりもご来社または物件案内の際にご質問ください。一般的なご質問であればお電話でもご対応させていただきます。
まだ購入したい物件が決定していませんが、相談のみでもいいですか?
はい、もちろん相談のみでも問題ありません。
特に、初めて不動産を購入する場合は、どの程度の物件を自分で購入できるか、購入する最もいいタイミングはいつか、不動産を購入するためにはどのようなことが必要か、などというような疑問や不安が多くあるでしょう。
このような不安に対して当社は丁寧にご説明させていただき、一人ひとりのお客様のライフプラン・ライフスタイルに応じた購入プランをご提案します。また、不動産購入についての税金や法律についてもご説明します。
そのため、初めは購入したい物件が決定していない場合でも問題は全くありません。
お客様からヒアリングをしたうえで、最も適した物件をご紹介いたしますので、是非お気軽にご来店ください。
相談した後は、手続きがどのようになりますか?
ご興味のある物件があれば、現地をご案内します。
物件以外に、公共施設や教育施設などについてもご案内をきめ細かく行います。
購入することを決定された場合は、購入するための申込み手続きになります。
購入を希望される条件や価格などを、お客様がより良い条件で購入できるよう積極的に交渉します。
ローンの事前確認も並行して行います。
この後は、詳細に物件を調査・ご説明したうえで、不動産売買契約を結んで、ローン契約や現地立会を経てからお引渡しとなります。
購入する住宅のリフォームも行ってくれますか?
リフォームも対応しています。
住宅を購入する際にリフォームを行うことによって、住宅を購入してからリフォームを別に行うよりも費用・手間・融資において有利になります。
一方、検討する項目が複数あるため、購入する住宅を判断するために時間がよくかかり、気に入った住宅を逃す場合もありえます。
当社では、このような状況を考慮して、お客様に適した住宅を購入する方法やリフォーム内容をご提案したりして、より良い住宅の購入をサポートいたします。
相談すると費用がかかるのでしょうか?
ご相談は無料で、購入する住宅が実際に決定して、購入の売買契約を売主様と締結すれば仲介手数料が発生致します。
購入を相談した後に止めても費用はかかりません。
人生において、住宅の購入は買い物として大きなものです。
費用が購入しなくてもかかるとなれば、住宅を安心して選択できません。
ランドアーズは、心から満足してお客様が購入する住宅を決定できるようにサポートいたします。
住宅ローンを利用して住宅を購入したいと考えていますが、別のローンを以前に借りていても問題ないでしょうか?
現在の住宅の住宅ローンだけでなく、カードローンやオートローンがあれば、融資の審査に影響はあります。
借入額や内容、年収、返済状況などによって、様々な方法がございますので、まず一度ご相談ください。無策なローン審査をする事で不利な結果を生むケースがありますのでご注意ください。
住宅を購入する際には、住宅を購入する代金以外にも費用がいろいろかかると言われました。お金がどの程度必要なのでしょうか?また、住宅ローンについて相談することもできるのでしょうか?
住宅を購入する際には、購入する住宅の代金以外に、不動産登記についての費用や各種税金、ローンについての費用や仲介手数料など出費がいろいろあり、金額がケースごとに異なります。
ランドアーズは、費用をお客様の状況・事情に応じて試算して、資金プランを住宅ローン・自己資金を組み合わせてアドバイスいたします。
また、住宅ローンに関しては、複数の金融機関の中から比較していただき、お客様に最も適したところをご紹介いたします。
物件をネットで探していますが、非常に多くあるため、どのように選択するといいか分かりません。 いい物件を提案してくれるのでしょうか?
売り出し物件は、非常に多くあり、しかも状況も毎日も変わるため、全ての物件の情報をお客様が掴むのは非常に困難です。
お客様に適した物件を選択する方法をランドアーズがアドバイスさせていただいた上で、お客様のご要望に適した物件情報をご提案いたします。
戸建てが欲しいのですが、土地を購入して住宅を建てる場合と戸建てを購入する場合は、どちらがいいのでしょうか?
土地を購入して戸建てを建てる場合と、戸建てを購入する場合は、良さのポイントや特徴がそれぞれ違います。
お客様の建物・立地・エリアに関してのこだわりやご希望、年齢や家族構成、購入理由、予算などによって、お客様にどの方法が適しているかは違います。
また、お客様のこだわりがコンサルティングの中において明確になることも多くあるため、ぜひご相談ください。
他の人には秘密にしたいのですが、相談する内容は秘密にできますか?
ご相談する内容は例えご家族であっても必ず秘密にします。
売却の相談は自宅以外でも受け付けできますか?
もちろん自宅以外でも受け付けしています。
担当のエージェントに、日時・場所のご希望をご相談ください。
なお、売却活動を始める前までには物件を必ず拝見させていただきますので、予めご了解ください。
店舗やマンションの1棟でも扱いができますか?
店舗やマンションの1棟を専門に売却しているエージェントがいるため、ぜひご相談ください。
売却査定には費用がかかりますか?
費用は査定する際にはかかりません。
売却査定の回答はどの程度かかりますか?
基本的に、依頼されてから3営業日以内に査定結果をご連絡いたします。
なお、査定について確認させていただくことがあれば、都度ご連絡いたします。
訪問査定の際に部屋の中は清掃をしておく方がいいですか?
清掃を簡単にしていただけると、お部屋のいいところを確認しやすい場合が多くあります。
しかし、清掃は過度にする必要はありません。
査定する際には、物件を実際に見せる必要がありますか?
お部屋をすぐに見せていただく必要はありません。
ランドアーズでは、訪問査定というお部屋を実際に見させていただくもの以外に、机上査定というより具体的に物件を分析して、高額で売却できるかなどを査定報告書でお知らせするものがあります。
まだ売却を具体的に決定していないが、自分の住宅の資産価値が気掛かりであるという場合も、ぜひご相談ください。
査定はいずれも無料です。
訪問査定と机上査定で大きく価格が違う場合があるのでしょうか?
お部屋の状況では大きく違う場合もあります。
訪問査定の場合は大きく価格がアップすることもありますので、訪問査定をぜひ一度はご相談ください。
現在、売却を他社に依頼中ですが、査定はこのような状況でもお願いできるのでしょうか?
現在の売却状況に関してもご提案させていただきますので、是非ご依頼ください。
査定をお願いした後、手続きはどのようになりますか?
査定の後、「ランドアーズにお願いして売却しよう」とお客様が思われた場合は、媒介契約を売却活動ために締結していただきます。
媒介契約としては、一般媒介契約といういくつかの不動産会社と結べるものと、専任媒介契約という1社だけの不動産会社と結ぶものがあります。
媒介契約を結んでから、入念に売却準備として写真撮影・レインズ登録・販売図面の作成などを行って、売却活動として広告掲載、買主様になる候補者の内覧などを始めます。
買主様と条件面や価格面で合意されると、売買契約を締結し、決済・引渡しになります。
個別相談会とはどのようなものですか?
個別相談会は、不動産を売却するための戦略をご相談するものです。
ランドアーズのエージェントは、「このような場合は、ヒットしたのはこの売却戦略である」というような豊富なノウハウを持っています。
物件の特徴やご要望をお聞きした上で、「売却戦略としてどのようなものを立案するか」に関してご相談ができるようにしたいと考えております。
お気軽にまずはご来店ください。
店舗を直接訪問して相談してもいいですか?
もちろん店舗を直接訪問していただいても結構です。
なお、予約を事前にいただく方が予め用意することができ、打ち合わせを有意義にすることができます。ちなみに隣がお肉屋さんなのでお肉を買いに来たと装いながら当社を偵察する事も可能です。
全員の所有者が揃わない場合でも相談できますか?
相談できますが、販売を始める前までに書面で全員の所有者様の売却する意思を確認させていただきます。
売却は住みながらでもできるのでしょうか?
売却は住みながらでもできます。
自宅を実際に売却される多くの場合は、住みながらです。
売却は賃貸中でもできますか?
できます。 査定価格に現在の賃貸条件が非常に影響しますので、賃貸借契約書をお手元に準備してご相談ください。
売却についての税金などもアドバイスしてくれるのでしょうか?
まずはご相談ください。
ご相談内容によっては提携の税理士事務所をご紹介させていただきます。
売却する際に広告を全くしないでできますか?
できますが、よりいい条件で売却するためには、より広く物件情報を知らせる必要があります。
どのような諸経費が売却するために必要ですか?
契約書に貼る収入印紙代や抵当権の抹消費用、仲介手数料などが必要になります。
担当のエージェントに詳細についてはお問い合わせください。
対応は全国でしていますか?
愛知県内が中心となりますが、ケースによっては、対応させていただいております。
中古住宅を購入する際のチェックポイントをアドバイスしてください。
中古マンションの場合は、築年数、管理状態、施工業者をまず確認しましょう。

特に、「管理でマンションは買え」と言われるくらいで、管理組合がしっかりしていなければ、将来必要な大規模修繕などの場合に、大きな費用負担などがあり得ます。
耐震構造や施工業者もしっかり確認しましょう。
また、戸建ての場合は、特に雨漏り、シロアリの被害、水回りを確認しておきましょう。
購入するまでに物件を何件程度見るといいのでしょうか?
お客様によって違ってくるため、一律に何件程度とは言えません。
購入する際に、多くの物件を見学されるお客様もいらっしゃる一方、1件目で決心されるお客様もいらっしゃいます。
購入する際には、3件~5件くらい見る方が平均的かなという印象です。
いい買い物をするためには、物件を多く見ることが必要であると思っているお客様もいらっしゃいますが、条件を全て満足するような物件はないのが実状です。
メリットとデメリットが、どのような物件の場合でもありますので、しっかりと判断基準を持って物件を見ることが大切です。
中古住宅を購入してリフォームつもりですが、どのように進めるといいですか?
リフォーム費用を含めたトータルの費用について、資金プランを立案します。
トータルの予算を考えたうえで、中古住宅を探していきます。
中古住宅によって、リフォーム費用をどの程度かけたいか違ってくるでしょう。
気に入った中古住宅があれば、当社にて具体的なリフォーム見積も作成致しますので、より資金プランが正確になります。
土地を購入して注文住宅を建てる際はどのように進めるといいですか?
トータルの予算をまず決めましょう。
土地を決定しても希望する建物が入らなかったり、建物を決定しても建物に見合う土地が探せなかったり、予算内に入らなかったりする場合もあります。
トータルの予算をまず決めてから、建物・土地の希望条件において、優先させるのはどのようなことか、バランスを考えて探しましょう。これは綿密にご相談いただいたうえで進めさせていただいております。